合格体験談

国分高校|進学実績(2010)|白石 渓君が早稲田大学 教育学部に現役合格!

2019|合格体験談|市川市(本八幡)の東進|東進衛星予備校 市川八幡校

高1からの早期スタートが合格の決め手!

合格大学

早稲田大学 教育学部
早稲田大学 人間科学部
明治大学 政治経済
立教大学 経済学部
立教大学 経済

東進 市川八幡校に通っていてよかったことは?
受験勉強をする際に大切なことが、いくつかあります。一つ目は「計画性」です。いくら量をこなしても、計画的に勉強をしなければ成績が思うように上がらずに不安になると思います。しかし、英文法を夏休み前にマスターするといった具体的な目標を設定し、一つ一つ達成することによって自信をつけていくことができます。二つ目は「量」です。僕は1日に4時間以上、休日は14時間以上は必ず勉強しました。休み時間なども常に勉強しました。三つ目は自分の夢を諦めないで努力し続けることです。僕は長い間、成績が上がらないで不安になることがありましたが、最後まで諦めずに努力したことで、早稲田に合格できたのだと思います。四つ目は「早期スタートです」。高1の冬から早稲田に合格することを目標に受験勉強をスタートしたことが今回の合格の大きな要因だと思います。
最後になりましたが、東進市川八幡校の先生方、三年間ありがとうございました。

部活をやっている、または部活をやっていた生徒(高3生対象)の皆さんへ、詳細はコチラ

部活生以外(全学年対象)の無料体験授業をご希望の方へ、詳細はコチラ

定期テスト対策を希望の、高0、高1、高2生の皆さんへ、詳細はコチラ

高0とは、高校数学を学習している中学生のことです。

-合格体験談
-

PAGE TOP

© 2021 市川市(本八幡)の東進|予備校|東進衛星予備校|市川八幡校 Powered by AFFINGER5