合格体験談

国分高校|進学実績(2016)|北川 明君が成城大学 文芸学部に現役合格!

2016|合格体験談|市川市(本八幡)の東進|東進衛星予備校 市川八幡校

部活と受験勉強の両立で見事合格!

合格大学

成城大学 文芸学部 マスコミュニケーション学科
東洋大学 社会学部 社会学科
獨協大学 経済学部 経済学科

東進 市川八幡校に通ってよかったことは?
自分は高1から東進に通っていて、周りの人と比較して少しだけ多く勉強していました。
でも本気では取り組んでいなかったので成績の結果は出ず、部活づけの毎日でした。この時期に単語だけでもやっておくと本当は後が楽になります。高2の終わりごろからは東進の担任の先生のアドバイスを参考に勉強に力を入れ始めて、模試の成績が少しずつ上がっていきました。自分の良かったと思うところは、部活を引退してからの切り替えが早かったことと、学校の休み時間の暇な時に暗記する教材を見るようにしていたことです。自分は集中力が少なかったので短時間で何度も見るようにしていました。
夏休みからは良くも悪くも他人と差が大きくなります。とにかく自分のできるだけ頑張ってください。自分が頑張っている姿は友達にも影響します。友達と頑張るのもありです。自分は東進に友達がたくさんいたので、一緒に最後まで頑張ることができました。自分の精一杯を出しきって頑張るのはかっこいい!!
受験を通して得たことを教えて下さい。
学校がある日に東進に来る時間を出来るだけ早くすることに努めました。同じ東進に通っている友達と一緒に来るなどして、早く来ていました。
夏には英語と国語を出来るだけ完成させると決め、勉強していました。入試直前期には日本史をとにかく頑張りました。その甲斐あって、成城大学の入試本番の日本史では満点を取ることができました。

 

君も先輩に続け!-今ならTVや本屋さんでおなじみのあの先生の名物授業を無料で体験できます!

東進衛星予備校 市川八幡校では、毎年多くの先輩達が入学時の成績からは到底不可能と思われていたような難関私立、国立大に大逆転合格を果たしています!

詳しくは以下のバナーをクリック!

 

-合格体験談
-

PAGE TOP

© 2021 市川市(本八幡)の東進|予備校|東進衛星予備校|市川八幡校 Powered by AFFINGER5