東進の東大現役合格者実績は日本一。
その理由を君の目で確かめてもらうのが、
東進の「新年度特別招待講習」です。
春期講習を無料で体験できる特別な機会に、君を招待します。
※2017年の東大現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ
市川八幡校からも、2017年も地元県立高校(市川東・国分・国府台高校)からも早慶上智を初めとし、GMARCH、日東駒専に多数の合格者を輩出しています。
君に、合格した先輩たちも実践した、「今からはじめる難関大合格の戦略」をお伝えします。
ぜひ、気軽に問い合わせてください。

対象

新高3生、新高2生、新高1生を対象とします。内部生は対象外です。

期間

1.申込期間  2018年1月13日(土)~2018年3月27日(火)

2.受講期間 2018年1月14日(日)~2018年4月10日(火)
(1)講座の登録は2018年4月2日(月)迄に行ってください。
(2)受講は1講座ずつとし、並行して複数の講座を受講することはできません。
(3)1講座の受講期限は登録後10日間とします。原則として、1講座5日連続受講とします。

受講可能講座

(1)講習講座1講座を受講することができます。
(2)講座リストは下記をご確認ください。
http://www.toshin.com/courses/?type=shotai_newyear

高速基礎マスター講座の学習

(1)部活生特別招待講習生は、以下のとおり英語・数学の高速基礎マスター講座での学習が可能です。
①英語  センター英単語1800(スマートフォンアプリ利用可)
②数学  数学計算演習(数学の講座を受講する場合のみ)

(2)利用方法
①英語は英語講座登録なしでも学習が可能です。
招待講習の講座を登録した翌々日から英語の高速基礎マスター講座の学習が可能になります。
②数学は数学の講座を登録することが必要です。
数学の講座を登録した翌々日から、高速基礎マスター講座の学習が可能になります。
③受講にあたっては、内部生が高速基礎マスター講座を学習する際と同様に、
生徒が学力POS生徒画面上で「申請」の手続きをすること、担任が学力POS校舎画面上で「許可」の手続きをすることが必要です。