現高2生が、もし浪人すれば、新テスト(大学入学共通テスト)を受験することに。過年度卒業者への特別配慮なし。

【大学入試センターが6/18に公表】
2020年度新入試では、現高2生向け問題は用意されず!
2020年度から「大学入学共通テスト」が始まり、センター試験が廃止されます。現高2生の皆さんはセンター試験を受験する最後の学年です。6月18日、大学入試センターは、共通テストにおいて過年度卒業者用に別の問題は作成しない方向を発表しました。学習指導要領が改訂された場合、高校卒業年による出題内容変更などの経過措置が取られるのが通例です。しかし、今回は学習範囲の変更ではなく、出題方針変更のため過年度卒業生用問題の出題は予定しないということです。
だから、現高2生は「新テストは関係ない」と安心していられません。もし現役で進学しない場合は、翌年以降、新テストを受験することになります。新制度に合わせしっかりと対策をしている「現役生(現高1生)」に挑むことになります。このニュースを受けて、高2生は「何としても現役で合格したい」と現役志向がますます高まっています。
よって、厳しい入試が予想されます。早期スタートが志望校合格の決め手です。ただ今、市川八幡校では、冬期特別招待講習(無料)の受付をしております。この機会を活用して、受験勉強の早期スタートをしてみませんか?
冬期特別招待講習の詳細

 

新年度特別講習のご案内

本屋さんやテレビでおなじみのあの名物先生の最高の授業を無料で体験できるチャンスです!東進の授業を観ずに予備校を決めてはいけません。日本一の合格実績を支える講師陣の授業・教育システムをぜひ、体験してみてください!