お知らせ

全国統一高校生テスト|共通テスト完全準拠|難化した共通テスト対策は大丈夫?|市川市の東進|東進衛星予備校 市川八幡校

全国統一高校生テスト|難化した共通テスト対策におすすめです!|市川市の東進|東進ハイスクール|東進衛星予備校|市川八幡校

大関葵さん(2022年 芝浦工大附属柏高校卒業)が一橋大学 経済学部に見事合格!

合格大学

一橋大学 経済学部
慶応義塾大学 商学部
明治大学政 治経済学部
明治大学 商学部
立教大学 経済学部
法政大学 経営学部

大関さんに「東進のシステムで良かったのは何ですか?」と質問したところ「共通テスト本番模試」と答えています。
以下、大関さんのコメントです。

「2ヶ月に1回という短いスパンで質の良い模試が実施されるので、自分の現状やそれまでの勉強の成果を把握しやすいと思います。またこの模試の結果を受けて、勉強方法や進度計画を変更したり、志望校合格には共通テストであと何点必要でそれにどれくらいの比重をかけるか、などの見通しを立てて学習のペースを掴むには最適だと思います。」

このように、大関さんは東進の共通テスト本番模試を上手に活用して合格を勝ち取ったのですね!
ところで、この記事をご覧になっている皆さんは、今春の共通テストが大幅に難化したことを新聞やニュースで見たり、聞いたりしていると思います。


このデータからもわかるように、数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・B、生物、日本史等が特に難化したようですね。

あなたは、この難化した共通テストへの備えができていますか?

ところで
「共通テスト対策って、いつから始めればいいの?」
「共通テスト対策って、何をやればいいのかわからない?」

そんな高校生の声をよく聞きます。

共通テスト対策って、いつから始めればいいの?

共通テスト対策は高1からスタートして高2で完成させるのが基本です。なぜなら、高3では難関国公立であれば二次対策に時間をかけなければなりません。難関私大も共通テストで安全校を確保して、高3では第一志望校の個別入試対策に十分な時間をかければ合格率は一気にアップします。受験勉強にフライングはありません。早くスタートを切った者勝ちと心得ましょう。

共通テスト対策って、何をやればいいの?

まずは自分の立ち位置を確認するために「東進の全国統一高校生テスト(無料)」を受験しましょう。テスト結果をもとに、あなたの弱点分野を発見すれば、何から学習をスタートすればよいかがわかります。
希望者には、共通テスト受験前の弱点補強として「重要ポイント集中マスター講習(無料)」を受講することも可能です。また、テスト後にマンツーマンで具体的な今後の学習についてのアドバイスも受けることもできます。

東進の全国統一高校生テストは、難化した共通テストに完全準拠しています。つまり、共通テストのそっくり模試ということです。
東進が総力をあげて、難化した共通テストの予想問題を作成し、それを皆さんに提供させてもらいます。
ぜひ、この機会に受験勉強の最初の一歩をして、「東進の全国統一高校生テスト(無料)」に申し込みましょう!
なお、詳細について知りたい方、申込を検討している方は以下のボタンをクリックしてくださいね。

-お知らせ
-