高速暗記で時間を有効活用できました!

合格大学

東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 コミュニケーション工学コース
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科
工学院大学 情報学部 情報デザイン学科
日本大学 生産工学部 創世デザイン学科
千葉工業大学 プロジェクトマネジメント学科

僕は高校1年生の頃からソフトテニス部に所属していて、受験のための勉強をあまりしてきませんでした。そんな僕が受験というものを意識し始め、市川八幡校に通い始めたのは2年生の2月になってからです。そこから僕の受験生活が始まります。6月に部活を引退するまでの間は、部活が終わり予備校に着くのは夜8時頃。そこからでも、夜10時まで受講をし、勉強をすることができました。東進では受講の後に必ず確認テストや講座終了判定テストに合格する必要があります。このテストは難しい問題もあり合格するのには時間がかかるときもありますが、理解を深めるという点では大変役にたちました。その後、部活を引退してからの7月から9月までの間に文化祭で上演する劇の練習があり、「受験の天王山」と呼ばれる夏休みの半分以上を練習に費やしました。しかし、それ以外の時間を東進の高速学習システムを活用することによって有効利用することができました。例えば高速暗記システムは、スマートフォンでも勉強することができ、電車の中やすきま時間を無駄なく使う事ができます。皆さんも時間を有効に使って是非第一志望校に合格してください。

新年度特別講習のご案内

本屋さんやテレビでおなじみのあの名物先生の最高の授業を無料で体験できるチャンスです!東進の授業を観ずに予備校を決めてはいけません。日本一の合格実績を支える講師陣の授業・教育システムをぜひ、体験してみてください!
公開時期 2014年4月
note 写真をクリックして合格体験談へ!
合格体験談(年度・高校名選択), ,