【東進模試】|共通テスト模試|手加減なしの本番レベル|合格にあと何点必要かがわかる

2023年1月29日

東進模試|共通テスト模試|共通テスト本番レベル模試|手加減なしの本番レベルだから志望校合格にあと何点必要かがわかります!

【東進模試】|共通テスト模試|共通テスト本番レベル模試の特徴とは?

【東進模試】|難易度|手加減なしの本番レベルで本当の実力がわかる!

東進模試|成績表|偏差値と現時点での合格可能性がわかる

東進模試|結果|学力の伸びと合格まであと何点必要かがわかる
東進の共通テスト本番レベル模試は、毎回、実際の共通テストと同じ難易度(レベル)・形式・試験範囲で実施される『本番レベル』模試です。よって、志望校のレベルとの学力の差(あと何点必要なのか?)や、学力の伸び(連続受験した場合)を点数で把握できます。また、みなさんおなじみの偏差値でその模試を受験した生徒の中でのあなたの位置も示してくれます。

東進模試|結果|返却|中5日でテスト結果がわかる!|テスト実施日から中5日のスピード返却

「鉄は熱いうちに打て」という格言もありますが、模試を受験してから結果の返却までに3週間から1カ月かかるとテストの内容も忘れてしまいますね。テスト内容を記憶しているうちに復習をしなければ効果は半減してしまいます。東進の共通テスト模試は、皆さんの貴重な時間を無駄にしないように、試験実施からナント中5日での成績表超スピード返却を実現しました!
このスピード返却により、効率的・効果的に復習ができます。

【東進模試】|成績表|結果見方|今後の学習指針が明らかになる充実の成績表

模試は判定を見て終わりではなく、結果をもとに「自分の立ち位置を知り、今後のどの単元・分野を克服すれば志望校に合格できるのか?」を知ることが重要です。東進の成績表では、合格可能性(合格にあと何点必要か)や偏差値(この模試を受験した生徒の中での位置)がわかります。また、他の受験生ができているのにあなたができていない苦手単元・苦手分野がわかります。次回の模試までの学習計画を立てるのに大いに役に立つ模試です。

ゆうか先生
2カ月に1度実施される共通テスト本番模試で、志望校合格のためにあと何点必要なのか、何を次に学習したらよいのかがわかります。解説授業つき、最短中5日での業界最速の返却。
先輩たちも東進の模試を最大限に活用し、合格を手中にしています。

東進市川八幡校のサクセスストーリー|東進模試を最大限に活用|芝浦工大附属柏高校から一橋大学 経済学部に見事現役合格!

大関 葵さん
一橋 経済学部
慶應 商学部

明治 政治経済学部
明治 商学部
立教 社会学部、法政大学 経営学部
※2022年に芝浦工大附属柏高校から一橋大学への現役合格者は1名です。

ゆうか先生
大関さんに「東進のシステムで良かったのは何ですか?」と質問したところ「共通テスト本番模試」と答えています。
以下、大関さんのコメントです。

「2ヶ月に1回という短いスパンで質の良い模試が実施されるので、自分の現状やそれまでの勉強の成果を把握しやすいと思います。またこの模試の結果を受けて、勉強方法や進度計画を変更したり、志望校合格には共通テストであと何点必要でそれにどれくらいの比重をかけるか、などの見通しを立てて学習のペースを掴むには最適だと思います。」

ゆうか先生
このように、大関さんは東進の共通テスト本番模試を上手に活用して合格を勝ち取ったのですね!

【東進模試】|統一実施日・会場での厳正実施による正確な学力判定

東進模試は、試験会場での厳正実施にこだわります。オンラインでの受験や受験日に幅を持たせるということはせず、統一実施日・会場実施を徹底しています。 なぜなら学力を正確に測るためには、入試本番同様に受験者が同じ日に同じ時間割で受験することが大前提だからです。また入試本番さながらの真剣勝負を通じてこそ、正確な学力判定と飛躍的な学力向上を実現できると東進は考えています。

【東進模試】|共通テスト模試|共通テスト本番レベル模試|日程および実施概要

第1回 第2回 第3回 最終
実施日 2/19(日) 4月実施予定 8月実施予定 12月実施予定
申込開始 2022年 12/25(日) 近日公開 近日公開 近日公開
締切日 2/15(水) 近日公開 近日公開 近日公開
返却日 2/25(土) 近日公開 近日公開 近日公開

共通テスト本番レベル模試

難関国公立・私大(理系)合格のカギは数学にあった|新学期の先取で数学を得意教科に

東進のシステムを今なら丸ごと体験できる!|ナント、77,000円分の授業を無料でご提供|予備校選びにぜひご活用ください!

1日で1日で東進のシステムや雰囲気を体験(完全無料ご招待)

-