東進|共通テスト同日体験受験

「共通テスト同日体験受験」は、高2生にとって1年後に迫った大学受験へのスタートを切る絶好の機会です。早期に敵を知ることで、十分な対策をすることができます。しかも、大学入学共通テストと「同じ問題」を「同じ日」に挑戦できるチャンスは年に1度だけ―
だから、東進は全国の「新高3生」・「新高2生」を「共通テスト同日体験受験」に特別招待(無料)します。入試本番同様の真剣勝負を体感して、夢と志望校合格のための一歩を踏み出してください。

「新高3生」の場合に、特に意識したいのが、高2・1月の得点です。本番1年前に先輩が受ける共通テストと同じ問題を解いて、どのくらい取れるかが、1年後の合否に大きく影響します。1年前に7割得点出来ていると、合格率も7割を超えます。さらに、得点率が8割を超えると、難関大合格率がぐんと高まります。共通テスト同日体験受験に挑戦して、志望校現役合格のための一歩を踏み出しましょう。

firststep

夢を見つけ、夢を深める大きなチャンス、それが大学選びです。そして、大学入試は夢をかなえるための「中間目標」です。勝負の日は決まっています。しかし、志望校合格とその先にある夢へ向けたスタートにフライングはありません。すでに受験勉強に全力で取り組んでいる高3生はもちろん、これから大学入試を意識した学習を始めたいという高2生・高1生の挑戦も待っています。

特徴1 試験会場での厳正実施

東進の共通テスト同日体験受験は、日本全国1,100以上の会場で一斉に実施します。日本最大の受験者数だから、自分が全国の同学年の中でどのくらいの位置にいるかを正確に把握することができます。さらに、君の志望校に合格した先輩の同時期の得点(成績)と比べることもでき、目標設定に役立ちます。

 

 

特徴2 日本最大の受験者数

東進の共通テスト同日体験受験は、日本全国1,100以上の会場で一斉に実施します。日本最大の受験者数だから、自分が全国の同学年の中でどのくらいの位置にいるかを正確に把握することができます。さらに、君の志望校に合格した先輩の同時期の得点(成績)と比べることもでき、目標設定に役立ちます。
※東進調べ

特徴3 受験後のサポートの充実

受験後は、本番までに何が必要なのかを知り今後の学習計画を立案、対策を実施することが重要です。東進は、「総合評価による合格可能性」と「単元ジャンル別の学力分析」が分かる詳細な成績表を返却します。また、実力講師陣による合格指導解説授業で学力を伸ばすことができるなど、サポートが充実しており、受験後の学習計画立案がスムーズに進みます。

h2_2

試験日:2022年1月15日(土)・16日(日)

対象:新高3生(現高2生)・新高2生(現高1生)

受験料:特別無料招待

受験会場:東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、特別会場

資料返却

窓口返却
試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。
郵送返却
ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。(有料)
合格指導解説授業
①受講方法:校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
②2022年1月23日より公開(~2022年3月31日)

時間割

1月15日(土)
教科・科目時間
地理歴史・公民
第1解答科目※1
15:40-16:40
地理歴史・公民
第2解答科目※1、2
16:50-17:50
国語18:00-19:20
個人マスター記入19:30-19:40
英語リーディング19:40-21:00
英語リスニング21:10-21:40
1月16日(日)
教科・科目時間
理科 グループ(1)15:40-16:40
数学(1)17:00-18:10
数学(2)18:20-19:20
理科 グループ(2)
第1解答科目※2
19:40-20:40
理科 グループ(2)
第2解答科目※2
20:50-21:50

◇時間割は変更になる場合があります。必ず受験希望校舎にご確認ください。

実施教科・科目等

教科・科目・時間・配点 ※最大6教科8科目まで受験できます。

教科・科目試験時間配点
英語
(リーディング・リスニングどちらも必須)
リーディング80分100点
リスニング30分100点
数学(1)数学I・A70分100点
数学(2)数学II・B60分100点
国語国語80分200点
理科グループ(1)物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎より2科目※360分100点
理科グループ(2)物理、化学、生物、地学から
最大2科目
1科目60分100点
2科目120分200点
地理歴史・公民世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、『倫理、政治・経済』から最大2科目1科目60分100点
2科目120分200点

理科の科目選択方法と時間割

パターン科目選択方法時間割
A理科グループ(1)から2科目15:40~16:40-
B理科グループ(2)から1科目19:40~20:40-
C理科グループ(1)から2科目および
理科グループ(2)から1科目
15:40~16:40
(グループ(1)受験)
19:40~20:40
(グループ(2)受験)
D理科グループ(2)から2科目19:40~20:40
(第1解答科目受験)
20:50~21:50
(第2解答科目受験)

出題範囲

教科出題範囲
英語リーディング英文読解問題(CEFR A1,A2,B1レベル)
リスニングCEFR A1,A2,B1レベル
数学(1)全範囲
数学(2)全範囲
国語国語総合の内容を出題範囲とし、近代以降の文章、古典(古文・漢文)を出題(現代文のみの受験も可能)
理科各科目とも全範囲
地理歴史・公民各科目とも全範囲

※1 地理歴史・公民1科目受験者は、第2解答科目の時間(16:50-17:50)に受験してください。

※2 地理歴史・公民2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。

※3 理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目計100点)です。1科目のみの受験はできません。

お申し込みは以下のバナーをクリックしてください。

moushi

私立受験でも共通テストは受けたほうがいいの?
2021年度共通テストの実施状況概略について

ただいま、東進 市川八幡校では【冬期特別招待講習(無料)】を受け付け中です!

東進 市川八幡校で冬期講習を申し込んだ方に、あなたの志望校に合格するための戦略を詳しく説明させてもらいます!
東進の冬期講習|大学受験にフライングなし。早期スタートで第一志望校合格を確実に!