合格体験談

吉祥女子高校|進学実績(2020)|平井 結菜さんが慶應義塾大学 文学部に現役合格!

2020|合格体験談|市川市(本八幡)の東進|東進衛星予備校 市川八幡校

成績に伸び悩んでも焦らず東進で勉強!慶応合格!

合格大学

慶應義塾大学文学部
中央大学法学部
法政大学社会学部
法政大学経済学部
東京女子大学現代教養学部

東進 市川八幡校に通っていてよかったことは?
チューターは大学生なので年が近く、リアルな受験の経験をもとに話してくれました。自習室が集中しやすい環境で、周りの生徒も集中して勉強しているので、自分もやらなきゃという気持ちになりました。
受験勉強で頑張ったことは?
高3の秋にかけて、勉強しても成績がすぐには上がらないことがつらかったです。模試の成績は変わらなかったけど、悩んでもしかたないので、受け入れることで気持ちが楽になりました。

吉祥女子高校のホームページ

吉祥女子中学・高等学校は、第二次世界大戦前の1938年、今も続く出版社である帝国書院の創設者・守屋荒美雄(もりや-すさびお)氏により創設された「帝国第一高等女学校」を母体とし、戦災の影響で武蔵野市に移転後、1948年に吉祥女子高等学校が発足。
実は中高一貫校となったのは比較的近年の2007年のことで、併設されていた吉祥女子中学校と一緒になって完全中高一貫校となりました。
完全中高一貫校とは、中学1年から6年間一貫して指導し、高校入学時に一般から生徒を募集しないという形態をとる学校のことで、入学できるのは中学受験を突破した生徒のみ。
高校時には全員が中学からエスカレーターで入学するので、ほかの学校から高校受験で入学することはできません。
中学受験時の入学偏差値は61~64と比較的高めで、都内の中学校の偏差値ランキングでは19位に位置します。
早稲田中学校・慶應義塾中等部・武蔵中学校などと肩を並べ、周辺の女子校では白百合学園中学校(一般)とも同等くらいのレベルです。

吉祥女子高校の最新の進学実績

東進衛星予備校 市川八幡校の特色について

市川八幡校の特色|東進衛星予備校

東進衛星予備校 市川八幡校は、全国に約1100校近く存在する東進ハイスクールグループの一員です。 市川市(本八幡)の予備校|東進|東進衛星予備校 市川八幡校の特色に関するページです。 開校してから今年 ...

-合格体験談
-