東進衛星予備校市川八幡校は『難関国公立 ・難関私大』の【入試対策】【現役合格率】には絶対の自信があります!

東進中学NET|究極の個別指導||本八幡教室

  • HOME »
  • 東進中学NET|究極の個別指導||本八幡教室


百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析

東大、難関国公立では数学が合否を決める!

学力と合否の関係を調べた東進の調査で、数学の重要性が明らかになりました。

上の図表をご覧ください。東大入試(理系)において、合格者と不合格者の得点差が最も大きいのは「数学」でした。東大文系や難関国立などにおいても、同様の傾向が見られます。
高校数学にはI・A、II・B、IIIがあり、理系で見ると東大をはじめとする旧七帝大ほど数Ⅲの出題が多くなります。また、数Ⅲのない文系では、難関大ほどII・B の出題が多い傾向があります。I→II→IIIにはつながりがあり、難関大ほど発展的な内容が出題され、十分な準備や学習が必要であることがわかります。
つまり、数学を絶対的な得意教科とすることが、東大をはじめとする難関国公立合格の鍵です。よって、当校では 数学Ⅲまでを高校1年生で終了させるプログラムで指導します。
もちろん、英語も新入試制度に対応した形で指導する体制を整えております。

東進では、IT授業のコンテンツを最大限に活用することで、受験勉強だけでなくすべてのことに全力で取り組んでいただけます。受験勉強の早期スタートの覚悟を持って、第一志望大学合格を勝ち取ってください。

東進 中学NETはココがちがう!

究極の得意伸長学習法 中学生のうちに大学受験に向けて本気でスタート 学年の壁を超えて、最難関大学へ一気に駆け上がる!


君を合格へ導く秘訣
第一志望校合格に必要なこと、
それは「君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋める」ことです。
東進は、のべ百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析から、第一志望校合格に必要な学習システムを開発し、先輩たちを現役合格へと導いてきました。
限られた時間で、何を、どのように学ぶべきか?
君を合格へ導く秘訣を紹介します。

 

市川八幡校の合格体験談

合格体験談(年度・高校名選択)

FAQs

FAQ Topics
FAQ Tags

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0120-737-509 受付時間 平日:14:00 - 22:00 土日[祝]9:00-22:00

PAGETOP
Copyright © 東進衛星予備校 市川八幡校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.